インスタグラムのフォロワーを買ってはいけない!どうしてダメなの?

フォロワー買う

インスタグラムのフォロワーを増やすために「フォロワーの購入」を考えている人は多いのではありませんか?

しかしフォロワーの購入は絶対にNG!やってはいけないフォロワーアップ施策なんです。

なぜフォロワーを買ってはいけないのでしょうか。今回の記事でご紹介します。

  • フォロワーの購入を考えている
  • フォロワーを買うとどうなるのか気になる

という人はチェックしてください。

そもそも「フォロワーを買う」とはどういうことか

「フォロワーを買う」とは、お金を払うことの見返りとしてフォロワーを得ることをいいます。一般的には「1フォロー〇〇円」というように取引されることが多いです。

フォロワーを買う方法は、とても簡単にフォロワーアップを期待できるもの。単純にフォロワーを増やしたい人にとっては魅力的な施策になりえます。このため、最近ではフォロワーを購入することが一部の人たちの間で注目を集めています。

しかしフォロワーの購入は絶対にやってはいけないフォロワーアップ施策でもあります。

どうしてフォロワーを買ってはいけないのか

では、なぜフォロワーを購入してはいけないのでしょうか。その理由を説明します。

そもそもInstagramが禁止している

Instagramはコミュニティガイドラインで、フォローの見返りとして現金を支払うことを禁止しています。

「いいね!」やフォロー、コメント、その他の関わりの見返りとして現金や現金に相当する景品の提供を申し出ることは、禁じられています。
引用:コミュニティガイドライン

もしこのガイドラインに違反すると、アカウントが凍結されてしまいます。最悪の場合、アカウントを削除される可能性もあります。

地道にアカウントを育ててきたのに、フォロワーの購入ですべてが台無しに・・・なんてことも起こりうるのです。まさに悲劇といえるでしょう。

購入で増えたフォロワーは意味がない

フォロワーを増やしたいと考えている人は、基本的に何かしらの目的があるはずです。

あなたも商品の販売や実店舗への集客、またはブランディングなど、目的があるからこそフォロワーを増やそうとしているのではないでしょうか。

そうした目的があってフォロワーを増やす際に、「フォロワーの購入」を取り入れてもあまり意味がありません。基本的に買って増えたフォロワーは、あなたのことに興味・関心を寄せてフォローしていないからです。

そうしたフォロワーは、あくまでお金をもらう見返りとしてフォローしているに過ぎません。なので、お金を払ってフォロワーを増やしたあとに、いくらインスタグラム上で訴求しても、商品の購買や集客、ブランディングを成功させることはできないでしょう。

目的を達成するためには、本当にあなたに関心を寄せてくれる人たちを集める必要があります。

どうやってフォロワーを増やしていけばいいのか

フォロワーを増やすためには、前提としてアカウントが魅力的なものでなければなりません。ここでは魅力的だと思ってもらえるアカウントづくりの基本をご紹介します。

ターゲットを決める

ターゲットはインスタグラムのユーザー属性を踏まえて考えいきます。

たとえば、「エイジングケアに最適なスキンケアアイテムの販売促進」という目的があったとき、一般的にターゲットは「ツヤの低下やくすみが気になる40代~50代の女性」になります。

しかしインスタグラムのメインユーザーは、いまだ20代~30代の女性です。となると、40代~50代向けの訴求をしても、なかなか販売を促すことができない可能性があります。

では、エイジングケアに適したスキンケアアイテムの販売促進は、インスタグラムでは実現できないのでしょうか。

そんなことはありません。

20代~30代の女性のなかには、老化予防ができるスキンケアに興味を持つ人がいるはずです。メインユーザーが20代~30代とそもそもの母数もあるため、仮にエイジングケアに興味を持っている若い女性が少数でも、十分に販売促進を期待することができます。

このようにインスタグラムのユーザー属性を踏まえて考えていけば、最適なターゲットを導きやすくなります。

なお、ターゲットよりさらに細かく人物像を明確にしたものをペルソナといいます。インスタグラム運用では、このペルソナ設定も重要になります。「ペルソナ設定とは?」という人は、以下の記事をご覧ください。

ペルソナ インスタグラム運用の一歩目はペルソナ設定!どうやって決めればいい?

アカウントのコンセプトを決める

「そのターゲットに対してどのような情報を発信し訴求していくか」。ターゲットを定めたらつぎは、このアカウントのコンセプトを決めていきます。

例をひとつご紹介します。


・目的
>エイジングケアに適したスキンケアアイテムの販売促進

・ターゲット
>年齢を重ねても美しい肌を保ちたい20代~30代の女性


目的とターゲットが上記の内容であったとき、単純に商品の写真を投稿していけば目的を達成できるでしょうか。おそらく難しいと思われます。

なぜなら、商品を投稿するだけでは、その商品にどんな働きがあり、使用することでどのような便益(体験)をもたらしてくれるのか、ユーザーに伝えきれないからです。

この場合、効果的な訴求となるのは、

シワやくすみの原因は〇〇です。商品に配合されている〇〇という成分が、その〇〇に働きかけ、シワやくすみの進行を抑制してくれます。

といった情報を提供することだと考えられます。

このような情報を発信すれば、ターゲットユーザーは年齢を重ねることで起きやすい肌トラブルの原因がわかり、その原因を対策するうえで紹介されている商品が効果的だと理解・納得できるためです。

つまり、アカウントのコンセプトとしては、

「加齢対策に関するお役立ち情報と商品のPRを織り交ぜた情報を提供していくこと」

というものになります。

アカウントのコンセプトは、目的やターゲットによって異なります。とはいえ、シンプルに考えると、ターゲットに魅力的だと思ってもらえれば、それでOKということです。ターゲットユーザーに魅力的だと思ってもらえる適切なコンセプトを設定していきましょう。

トーン&マナーを整える

インスタグラムはビジュアルで良い悪いが判断されるSNSです。

ターゲットユーザーに見た目の印象で違和感を覚えてさせてしまうと、魅力的なアカウントだと思ってもらうことが難しくなります。

この違和感を覚えさせないポイントになるのが「トーン&マナー(トンマナ)」です。トンマナとは、“一貫性”のことをいいます。ここでいう一貫性とは、構図や色合い、加工方法などのことを指します。

これらのポイントが整っているアカウントは統一感が生まれ、ターゲットユーザーに好印象を寄せてもらいやすくなります。その結果、フォロー数を伸ばせることが期待できます。

フォロワーの増加を目指す際は、アカウントのトンマナを整えることも忘れないようにしましょう。

アカウント運用にプラスして取り入れたいフォロワーアップ方法とは?

ターゲットユーザーから魅力的だと思ってもらえるアカウントをつくれば、フォロワー数の上昇を見込めます。

ただし、この方法による効果は、地道にアカウントを運用してはじめて得られるもの。急激にフォロワーアップを期待できるものではないのです。

なので、フォロワーを増やしたい人のなかには、「もっと早くフォロワーを増やせる方法を知りたい」という人もいるでしょう。

そこで紹介したいのが、魅力的なアカウントをつくることと同時に、「広告」「ツール」を取り入れることです。

インスタグラム広告は、年齢や性別などでユーザーを絞れ、任意の人たちに訴求できるものです。上手に設定すれば、ターゲットに対して効果的な訴求をおこなえます。このとき、ターゲットが魅力に感じるアカウントを構築しておけば、フォローしてくれる可能性もあります。

また、ツールは基本的にいいねやフォローなどのアクションを自動でおこなってくれるものです。フォロワーを増やすためには、こちらから自分のアカウントと関連性が高いユーザーに対して、いいねやフォローといったアクションを起こすことも大切になります。ツールを利用すれば、手間や時間をかけることなく、そうしたアクションを起こすことができます。

ただし、ツールのなかには、質の悪いフォロワーばかりが増える種類もあります。ツールを利用するときはプラスの働きをもたらしてくれるタイプを選ぶようにしましょう。

まとめ

Instagramは、フォロワーの購入を禁止しています。もし、お金を払ってフォロワーを購入すると、最悪の場合、アカウントを停止されるリスクがあります。

また、そのやり方で集めたフォロワーは、商品の販売や集客などの目的を達成するうえで、何にも貢献してくれません。

フォロワーを増やしたい人はまず、地道にアカウントを運用することを考えましょう。そのうえで、広告やツールを使ったフォロワーアップ法を取り入れていくことをおすすめします。